お知らせ

フレンチ最高峰特別講習会 

         
更新日:2019.10.23

10月21日 ジェラール・ピエール・カバレロ氏が来校しました。

3つ星レストラン「ポール・ボキューズ」でシェフを務め、36歳の時1993年にM・O・F(フランス国最優秀料理人賞)を受賞、フランス国旗の襟章付きコック服の着用が認められた数少ないシェフである。39歳で国立学校の教授に就任。25年前からご縁があり同校はプロの技術を学ぶ目的で学生たちに教えて頂いてもらってます。

カバレロ氏は生徒を前に、前菜▽魚料理▽肉料理▽デザート―の4品を実演。冗談を交えた流ちょうな日本語で説明していただき、生徒はカバレロ氏の手元に見入り、生徒たちは熱心に聞き入っていました。